野草酵素入りの健康食品を飲もう|体の内側から健康に

レディー

原因と効果のある治療

悩む人

自律神経が乱れる

更年期になると自律神経のバランスが乱れ、いろいろと日常生活がつらくなることがあります。そうした更年期になる体や心の変化を更年期障害と言います。更年期障害は、40代半ばを過ぎると誰でもなるリスクがある病気です。女性ホルモンが急激に減ることに体がついていけなくなり、自律神経が乱れて発症するのです。昔は更年期障害になっても我慢してやり過ごそうとしたり、周りにわかってもらえず一人で抱え込むケースがほとんどでした。しかし、今は更年期障害に対する理解度が高まってきており、積極的に病院で治療をする人が増えています。病院ではプラセンタ療法、ホルモン補充療法、抗うつ剤、漢方療法などの治療を受けることができます。

自分でも治せる

サプリメントがあれば、医薬品に頼らず自分で更年期障害を改善することができます。更年期障害には様々な症状がありますが、軽いほてり、発汗、のぼせ程度ならサプリメントでも治せる場合がほとんどです。具体的に効果があるサプリメントには、ワイルドヤム、レッドクローバー、チェストベリー、プエラリアなどがあります。いずれも女性ホルモンを活性化する働きがあるハーブの一種です。日本人の食卓になじみ深い大豆加工食品にも、更年期障害に効果があります。大豆加工食品に含まれる大豆イソフラボンは、サプリメントで摂取することもできます。大豆イソフラボンには、女性ホルモンを増強して乱れた自律神経のバランスを整える効果があります。